高難度のエンドコンテンツはネトゲに大切な要素

なんでこう仕事が山積みになるほどネトゲのモチベが上がるんだか。死ぬまでキルガル周回したい。事早いとか上司との付き合い方が上手いとか。あと「高難度のエンドコンテンツ」ってネトゲじゃ大事だから。高難度の基準が廃人が血ヘド吐けるレベルなのが問題なんだが。ネトゲではしがらみが苦手なので野良パーティばかり。現実も知らない人と野良パーティ組んでサッと仕事して終わったら別れて縁が切れる、みたいなのが理想だけど難しいな。普段の生活なんてほぼ在宅ワークだから仕事しつつ、ネトゲばっかだ。在宅ワークだと、並みが激しい。辛すぎてお腹痛い。ネトゲはまると仕事中がまじでつらい。最近ネトゲしてない。スポーツしてたほうがストレス発散出来るから体動かしてる。家でもほとんどパソコンつけない。仕事のせいで拒絶反応出てるのかも。

飽きたいしネトゲそのものをやめて他のゲームしたほうが仕事に備えやすくて良いとか色々あるんだけど、どうもPSO2から離れられない。仕事後の気晴らしで好きなゲームやってるんだし、それでストレス溜めてたら本末転倒だ。色んなネトゲはやったけど、結論はこうなった。だから丙で行けるとこまでと割り切った方が楽だなぁと思いちょこちょこ資源集め中。ネトゲは仕事だから。遊び感覚でやられたら迷惑な世界なんだ。大体2-3時に寝て睡眠をとり、支度して仕事に行って8時、立ちながら少し寝て仕事して終わるのが18時、家帰ってネトゲをするといつの間にか今の時間になる。ネトゲするとPCカクカクになるので早く仕事して新しいPC買いたいって気持ちで、事業所行くのも頑張れると言うなんだか子どもみたいなモチベーションだけど頑張れるんだから使ってこう。